GO!GO!TAXI 

六本木の夜は更けて・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キャンプ日記】日川浜オートキャンプ場

最近、タクシー業務に関してネタ切れ気味ですが、今回もタクシーとはなんら関係の無い、今シーズン2回目のキャンプ日記です。

今回のキャンプは、夏ということでGO!GO!海水浴、海編です。

場所は、茨城県の日川浜オートキャンプ場ってところです。ちなみに日川浜はニッカワハマと読むらしいです。

今回のキャンプはかなり強行軍となってしまいました。キャンプ前日夜、次男坊がまさかの発熱、39度の熱をだしてしまいました。でも、次男坊の発熱はよくあることなので一晩様子を見ました。翌朝になると熱も下がっていたのでキャンプ&海水浴無理やり決行!

長男の時はちょっとした熱でも右往左往していたのに、次男になると親もいい加減なもんです。次男とはそんなもんです。ちなみにごーたくは一人っ子として大事に大事に育てられました(^_^;)

さて、キャンプ場ですが、ごーたく家から車で約2時間(今回はちょっと遠かった~)。到着するとそこは海岸縁の防風林に囲まれたオートキャンプ場。海水浴場(日川浜海水浴場)へは徒歩7分、近くの温泉施設へも徒歩7分という立地でした。お風呂まで歩いて行けるのはありがたい。

2010 085
↑キャンプ施設は非常にきれい。

オートキャンプサイトはとにかく広くて車1台にテント、タープを張ってもまだ余裕でバトミントンが出来るほど。あとは、地面が芝なのでペグを打つのも楽々でした。毎回、このペグ打ちに苦戦します。

2010 084
↑芝生のサイトも広くてGOOD!これで3500円は安い?

午前中早めに到着して海で遊んでからキャンプ場に入る予定でしたが、次男坊の体調のこともあり、ゆっくりと14時過ぎに到着。テント張ったりしてキャンプ準備も順調にすすみました。今日はこのままマッタリとするはずでしたが、長男の方はもう海に行く気マンマン!仕方が無いのでちょっとだけ海へ出ることにしました。海に行ったら次男坊も猛ハッスル、昨日39度の熱出したとは思えません。

しかし、これがあとあと・・・。

その晩は近くのお風呂に行って汗と汐を流して、恒例のバーベキュー&花火となりました。キャンプ場は非常にきれいで来ている人たちのマナーもすごく良かったです。すぐ脇に国道が走っていたので車の音がどうかなと思いましたが、それほど気にならないレベルでした。

そんなこんなで寝袋へGOしたのですが・・・

なんか・・・熱い・・・熱気を発しているものがある(>_<)

そうです。次男坊が再び発熱していたのです。とほほ。しかし、翌日には再び熱が下がっていました。子供なんてそんなもんです。

2日目は本格的に海水浴。海岸にはデカイ風車が回っています。なにに使うのかなと思っていたら海上風力発電施設だったようです。海水浴場はそれほど広くはないものの砂浜も水もきれいでした。でも、茨城の海のせいか、波が高くて水温も冷たかった。午前中には地引網体験などもあり、子供は喜んで網ひっぱってました。

2010 094
↑風車が宮崎駿のアニメみたい

2010 099
↑地引網体験。魚や蟹などけっこう獲れてました。

長男はずっと海ではしゃぎっぱなしでしたが、さすがに次男の方はタープの中で大人しくしておりました。パパとママもここまでくるとちょっとお疲れ気味。長男坊の体力にはやはり着いていけませんo(>_<)o

って、ことで今シーズン2回目のキャンプも終了。これで今シーズンは終わりかな?

日川浜オートキャンプ場

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!




スポンサーサイト

| ■キャンプ日記 | 11:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【キャンプ日記】埼玉・玉淀かわせみ河原第2弾!

梅雨の明けた17日(金)18日(土)、ごーたくのW公休を利用して今年初のキャンプに行ってきました。

行き先は、去年はじめてテントを張った埼玉県の玉淀というところにあるかわせみ河原です。川遊びができてゴミ代の300円をしはらえば入場できる超リーズナブルな河原です。子供たちもまたいきたがっていたので今年の初キャンプはカワセミ河原にしました。

ただし、今回はかなりタイトなスケジュールの中のキャンプとなりました。初日は平日といこともあり、長男が学校から帰ってくるのを待っての出発。ところが、いつもなら14時過ぎに帰ってくる長男が3時過ぎても帰ってきません。やっと帰ってきたので、聞いてみると放課後に学校の大掃除があったとのこと。へーーー!そんなの聞いてないわΣ( ̄□ ̄;)!?

ってことで、出発したのは15時半も過ぎたころでした。さらに今回キャンプから帰ってくると小学校PTA主催の「学校の校庭で飯ごう炊さん体験!みんなでカレーを食べよう!」(こんなタイトルではなかったが・・・)というイベントがまっているのでした。なので、2日目も朝早くから遊んで15時頃には帰ってこなければいけません。

一番心配なのはパパの体力が持つのかってことですわ・・・(-o-;)

さてさて、キャンプの方ですが、ごーたく家から車でおよそ1時間ちょっとで到着。近いのもこの河原のいいところ。到着してみると河原には本格的なキャンピングカーが1台だけ止まっているのみ。梅雨明けしたとはいえ、1日目は平日ですからね。貸しきり状態ですよ。

201007キャンプ 011

さっそくテントを設営を開始してやっと完了したころ、なんだか雲行きが怪しくなってきました。黒い雲に今にも雷とかきそうな雰囲気。

すると、案の定・・・・ピカ!ゴロゴロゴロ~。ポツポツポツ・・・。

雷と雨です。雨だけならテントは設営終わっているのでいいですが、さすがに雷はマズイ。周りは何も無い河原です。雷様の恰好の標的になってしまいます。

201007キャンプ 004
↑車に幽閉状態。

とりあえず、車に非難。雷の鳴ったときは車に非難が安全だそうです。

車の中で幽閉されるとこおそよ1時間。やっと、雷様はどこかに去り、雨もかなり小降りになりました。

ちょっと時間のロスはありましたが、やっと晩御飯です。今日はホームセンターで仕入れてきた卓上七輪と誰にでも扱える炭でのバーベキューでございました。この七輪と炭ですが、安かった割には使い勝手がよくバーべキューも無事終了。
201007キャンプ 008

あとは、花火をして、寝るだけです。子供たちもママもちょっとお疲れ気味でさくっとテントで寝込んでしまいました。パパはひとり夜空など眺めながら、iPhoneでtwitter。(ここまで来てtwitterかい!)。都内をひた走るタクドラズの皆様としばしご歓談。タクドラズの皆様はアウトドアに詳しいこと、詳しいこと、中にはそれを以前お仕事にしていた方もいるようで色々とアドバイスをいただきました。

それでわかったこと・・・。ごーたくのキャンプは初心者級ってこと。道具の選び方などなど、キャンプは奥が深いレジャーなのですよ。

とくにテントは去年2回ほど使ってちょっとでかくて組み立ても大変だと思っていましたが、はやり、テント選びを間違えていたようです。そのほかにもなんか便利で快適そうなキャンプグッズを見つけるとついつい手をだしてどんどん荷物が増えていましたが、これもしっかり必要なものを厳選しないといけないみたいです。

う~ん、奥が深い。キャンプ・・・。これからいろいろ勉強していこう!

さて、翌日早朝起きたあとは、川遊び&河原でバドミントンを満喫。かわせみ河原の向かいにあるカワセミ荘のお風呂で汗を流して帰途に着きました。

201007キャンプ 0151111

しかし、これで終わりではありません。帰宅すると小学校の夏のイベントが待っています。飯ごう炊さんでご飯を炊いてカレーをたべるというものですが、キャンプ帰ってきたその足で飯ごう炊さん体験かよ!

さすがに帰宅すると子供パパ&ママともに疲労困憊。8時には床に就いたのでした。

でも、楽しかったよ~。再来週は今度は海にキャンプ行ってきます!

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

| ■キャンプ日記 | 16:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【キャンプ日記】秩父・丸山オートキャンプ場

この土・日、@ごーたくは家族でオートキャンプに行ってきました。場所は秩父の横瀬というところにある丸山オートキャンプ場です。@ごーたく家はオートキャンプ2回目です。今回のキャンプ場はインターネットやキャンプ場ガイドで、子供が遊べる施設があり、口コミでも評判の良いところをピックアップして決めました。

関越の花園インターで降りて140号線を進み、丸山林道を走ると丸山オートキャンプ場はあります。関越練馬から1時間半~2時間弱。@ごーたくは休憩&お買い物しならがでしたので2時間かかりました。

キャンプ場に到着。入口で受付を済ませ、さっそくテントサイトへ。ここは全部で50サイトあるとのことで、林間サイトと景観サイトに分かれています。@ごーたくは眺めの良い景観サイトを予約しました。前回の初キャンプではテントの設営に苦労した@ごーたくですが、今回はスムーズに組み立てることができました。ただし、サイトの地面が予想以上に硬く、ペグを打ち込むのに相当苦労しました。

SH370001_convert_20090927183314.jpg
↑早速テント設営

SH370003_convert_20090927183401.jpg
↑景観サイトの眺望。夜は街の光がきれいでした。

ここのキャンプ場には管理人さんがコツコツと手作りで作った「こども遊園地」(アスレチック施設)があり、午後はここで子供たちを思い切り遊ばせました。手作りとは言え、なかなか本格的なアスレチックで、子供も大満足でした。

SH370009_convert_20090927183441.jpg
↑管理人さん手作りのアスレチック施設。

夕食前には、ドラム缶風呂を初体験。事前に申し込んで置けば、巻き炊きから入浴まで夜景を眺めながら本格的なドラム缶風呂を味わうことができます。しかし、このドラム缶風呂を沸かすのはなかなか難しく悪戦苦闘。持ち時間1時間20分(風呂沸かし40分、入浴40分)のはずが、40分以上経過してもドラム缶の水はぬるいまま。受け取った薪も残り少なくなり、管理人さんにお願いして特別に薪を追加してもらいなんとか入浴を済ませました。夜景がきれいでしたよ~。

SH370007_convert_20090927183424.jpg
↑ドラム缶風呂(昼間の様子)

お風呂からあがって管理人室にビールを買いに行くと、管理人さんのおじさんから「1杯やっていきませんか?」とのお誘いが…。せっかくですからキャンプ場のことも詳しく聞きたいので、ちょっとだけお邪魔することにしました。管理人さんオススメの焼酎大五郎のお茶割り(おじさん曰く、お茶割りには大五郎が合うそうです)をいただきつつお話しました。

麓の町が出身の管理人のおじさんは、62歳でサラリーマンを定年後、炭焼きと陶芸のためをやるためにこの丸山に入り、親族のすすめもあって、キャンプ場をはじめたそうです。今年72歳で、このキャンプ場は9年目とのことでした。

ここのキャンプ場は家族連れに喜んでもらえることを第一に考えているとのことで、特に子供とおかあさん達に気に入ってもらえるよう運営しているとのことでした。アスレチックも手作りながら本格的なものですが、安全性にも非常に気をくばっているということでした。また、トイレと炊事場は数箇所にあり、特にトイレはきれいでウォシュレットも付いていて、家のママも大満足でした。帰りには子供たちに花火のお土産もいただきました。話好きの優しいおじさんでした(大場さん、ごちそうさまでした!)

子供たちは晩御飯を食べて、花火をするとすぐに寝袋に潜り込み、すぐに寝入ってしまいました。昼間の遊び疲れですね。昼間はそれほど感じなかったものの夜になると気温が下がり、隣の炭火がうらやましかったです(^^;

翌日もチェックアウトまで子供たちはアスレチックで遊び、帰途に着きました。@ごーたく2回目のオートキャンプも無事終了。今年はこれでキャンプ収めです。来シーズンはどこにいこうかな?

丸山オートキャンプ場の採点:☆☆☆☆★(4星)

@ごーたく ヽ( ´ー`)ノ

| ■キャンプ日記 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【キャンプ日記】家族キャンプ初挑戦!アクシデントも!

ごーたくは昨日今日と公休でございました。この休みは子供とカミさんを連れて初のキャンプに行ってきました。15年ほど前には、バイクにキャンプ道具を積んでツーリングに行っておりましたが、家族連れの本格的なキャンプは初挑戦です。さて、どうなることやら・・・。キャンプ道具は定額給付金をはたいて一式揃えました(麻生総理アリガトウ・・・?)

場所は埼玉県の玉淀大橋のたもとのカワセミ河原です。ここ1週間戻り梅雨のような状態で天候が気になりましたが、幸運にも1日目はピーカンに近い晴れで、」2日目もうす曇の天気となりました。

玉淀カワセミ河原1
↑玉淀カワセミ河原こんな感じです

1日目は8時頃に家を出発、なんだかんだ買い物をしながらだっので現地到着は10時半位になりました。ここからが一苦労!問題のテントの設営です。購入後、事前に近くの公園で予行演習をしていったものの、気温もグングン上がっていく中、結局1時間位テントの設営にかかりました。熱中症で倒れるかと思いましたよo(>_<)oそれでもテントは無事(?)設営完了。川遊びのあとバーベキューの昼食となりました。

玉淀カワセミ河原2
↑もちろん愛車のオデがお供しています。よくみるとテントが少し歪んでます。あとで大変なことが・・・

その後、河原のすぐそばのカワセミ荘で午後4時までお風呂が入れはずだったのですが、コンビニに立ち寄っっていたら午後4時を数分過ぎてしまい間に合わず。5kmほどさきにかんぽの宿があることを教えてもらいそちらに車で向かいました。かんぽの宿でもちょうど日帰り入浴感謝デーとかで通常の半額(大人400円、子供200円)で展望露天風呂を楽しみました。

かんぽの宿を出てみるとなんとなく雲ゆきが怪しい様子風も出ています。大急ぎでキャンプ地にもどって見ると、なんと今にもテントが風で飛ばされそうになっているではありませんか(@_@)慣れない設営でテントのペグを適当に打ち付けたのが原因らしく、再度ペグの打ち直し。作業完了後、遠くで雷と稲光が!あらためて周りを見てみると昼間はたくさんいたはずの人たちも我が家族ともう一テントだけ。これは撤収した方がよいかを悩んでいるうちに雨が降り始めます。

テントの中にこもり様子を見ます。川が増水でもしてきたらどうする?雷は大丈夫だろうか?などなど不安がよぎります。なにしろキャンプ初体験の子供連れですから・・・。そうこうしているうちに雨はやみ、空には星も見える程度に天候は回復し一安心(^^;)雨がさらって降ってくれたおかげで涼しくなり寝苦しいということもなかったです。

てなわけで、ごーたく一家のキャンプ初体験も無事終了。子供も喜んでましたし、なりより行く前はしぶしぶだったカミさんが大喜びで、帰ってきてから「今度はどこへ行く?」なんてネット検索して興奮してました。

ちなみにごーたくが今回、定額給付金をはたいて揃えたキャンプ道具一式はこんなものです。基本的にキャンパーズコレクションというメーカーのものでネット通販で揃えました。手ごろな価格で一通り道具がそろっているのでオススメです。
・テント(4人~6人用)
・でかいブルーシート(これは格安のものをネットの別の店で買いました)
・アウトドア用チェア×1
・ガスコンロ&鉄板×1
・寝袋×3(4人家族ですが1つは以前から所有していましたので)
・エア式のマット(空気入れるの大変で寝心地はイマイチでした)×2
・アウトドア用テーブル×1
・電池式のランタン(LED式でしたが明るさはイマイチでした)×2
・その他小物いろいろ
上記のものをそろえて6万ジャスト位でした。

ごーたくはかなり疲労しましたが、まあ慣れあるでしょう。また近々に行きたいです。アウトドアにはまりそうです。
*>>(●^o^●)<<*

明日からまたお仕事がんばるぞー!

@ごーたく

| ■キャンプ日記 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。