GO!GO!TAXI 

六本木の夜は更けて・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

住所違いでハプニング!

昨日、明方の営業のこと・・・。

そろそろ帰るかと思い会社に車を向けていると二人組のお客さんの手があがりました。この時間、最後の売上げをプラスできるのでありがいことです。

行き先は吉祥寺経由の小金井方面。新宿からだったのでそれなりのメーターもでるおいしい営業!

一路、吉祥寺へ向かいます。吉祥寺への道は簡単カンタン。吉祥寺には無事到着。一人お客様が降りたあと、残ったお客様は「近くなのですが道がよくわからないのでナビを入れてください」とのこと。

「緑区〇丁目〇番〇号です・・・」

ナビに住所を入れますが、「武蔵野市緑区〇丁目」まではいいのですが、そのあとの番地がナビにありません。まあ、ナビの住所は100%ではないのでよくあること。とりあえず、緑町〇丁目まで進行することになりました。

吉祥寺からはすぐの場所です。お客様に「このあたりが緑町〇丁目ですが・・・」と確認すると、全然違うとのこと。しかし、住所表示は緑町〇丁目。住所聞いて、ナビにぶち込んで目的地に着けなかったことは初めてです。

なんか・・・おかしい(-o-;)

今度は何かまわりに目的物がないかなど聞いたり、地図を広げたりしてお客様と頭をひねります。そして、最終的にある建物を発見。この建物の近くが目的地とのこと。

しかし、今いる緑町〇丁目からは遠くはないが、近くも無く3kmほどあります。

とりあえず、そこを目指して無事到着。目的地であることがわかり、清算してお客様はご降車。

ホッとしてそこの住所表示をみると、そこには・・・

「小金井市緑町〇丁目」の文字が・・・

そうです。吉祥寺で最初のお客さんを降ろして近くと言われたもんだから完全に武蔵野市だと思い込んでしまったのです。たまたま、武蔵野市にも、となりの小金井市にも緑町が存在したのでした。

まあ、それほど迂回走行にはならなかったので事なきを得ましたが、タクシー営業には何が起こるかわかりませんね。

今後は気をつけよ!

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

| トラブル/ハプニング | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臭~い一日に参ったよ(>_<)

昨日、ごーたくが出庫すると、前日ごーたくの担当車に乗ったドライバーから、「ごーたくちゃん、ゴメン!昨日、ゲ◯やらっれちゃった。シートとかは掃除しといたから」と引き継ぎがありました。かなり派手にやられたみたいです。

まあ、それは仕方のないことです。お互いさまですから。「いいですよ、いいですよか~。」と出庫準備にとりかからます。

が、、、、く、く、く、臭い~。車内にゲ◯臭がかなり香っております。とりあえず出庫まで窓を全開にして、ファブリーズをシュッシュッしておきました。

営業に出ますが、どうも臭いのことが気になります。ずっと車内にいる間はそれほど感じないのですが、トイレとか行って車に戻るとやはり臭います。

たぶん、お客さんも感じているはず。なんだか今日は窓を開けるお客様も多いような・・・。

そして夜になって、ついに「運転手さん、この車なんか臭くない?もしかしてゲ〇された?シートとか大丈夫なの?」と指摘されてしましました。

ごーたくは、「そ、そ、そ、そうですか~?まだ、お時間も早いので酔われたお客様はお乗せしていないのですが・・・。エアコンのフィルターが古くなっているのかもしれません。大変失礼しました。」などなど必至に取り繕う始末。

その後は、臭いのことが気になって仕方ありませんでした。途中、コンビニでトイレ用の芳香剤でも買おうかとおもいましたが、あの臭いと芳香剤の臭いが入り混じって収集がつかなくなる恐れがあるので、ファブリーズ撒きまくりで対応しました。

なんとか臭いが取れてきたのは営業も終了のころのことでした。ま、昨日は売上目標はなんとか達成出来たので良しとしましょ。

まったくこの手の臭いはどうしたものか・・・?なんか良い方法ご存知の方いましたらコメントくださいましm(_ _)m

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

| トラブル/ハプニング | 21:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

災い転じて福と成す・・・エコダ違いでホックホック!

同業のドライバーのお話です。

新宿から二人のお客様をお乗せしました。最初の行き先は沼袋。新宿からならまぁよくある行き先です。

沼袋に到着してお一人が降車、次の行き先は「エコダ小学校」の付近とのこと。同僚ドライバーはナビだか地図だかで江古田小学校の場所を確認して進行。目的地まではそれほど距離はありません。お客様はそのまま爆睡。

江古田小学校前に到着してお客様を起こしたました。するとお客様は「ここどこ?違うよ」とのこと。

ドライバー:「江古田小学校ですよね?ここです。」

お客様:「横浜青葉区の荏子田小学校だよ。」

ドライバー:「えっ?ヨ・コ・ハ・マですか?」

新宿でお乗せて沼袋を経由して次がエコダといわれれば、まず江古田を思い浮かべます。しいて言えば、中野区江古田か練馬区江古田駅近くかを確認するくらいでしょう。それも今回はかなりローカルな小学校名を指定されましたから、まさか横浜の荏子田だとは思わなかったらしいです。

そのあと、高速ぶっ飛ばして目的地に到着し万収ゲットしてホクホクの同僚ドライバーでした。

災い転じて福と成す?

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

| トラブル/ハプニング | 17:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんだ「ム・サ・コ」違いで・・・とほほ。

六本木、金曜日午前0時過ぎ・・・。

六本木のいつもの場所から若い男性3人組のご乗車。行き先はとりあえず新宿。車内ではかなり景気の良い話をしておりました。近頃の若者はどんな仕事をしているんでしょうか。

それはそうと、新宿で一人降りたあと次は南台へGO。そして南台で二人目のお客様を降ろすと最後のお客様が電話に夢中になりながら

「ム・サ・コ行って!」と一言。

・・・ム・サ・コ(?_?)


今時の若者たちの使う地名の略語です。

たとえば・・・

キタドン・ショクドン

わかりますか~?

北池袋にあるドンキホーテと職安通りにあるドンキホーテのことです。

他にも

アオイチ=青山一丁目、ナカメ=中目黒などなどいろいろあります。


それで今回は「ムサコ」。ごーたくがはじめに浮かんだのは武蔵小杉でした。次に目黒にある武蔵小山この2箇所はごーたくが六本木で営業の際とくに気をつけて確認している場所です。

ここでごーたくは第1のミスを犯しました。

とりあえず、近い方から「武蔵コ・ヤ・マですか?」と伺うとお客様は電話ごしに「そうそう!行って行って!」とおっしゃいます。そのあとすぐに携帯電話に熱中状態。

ここでごーたくは第2のミスを犯していました。ルートは単純だから電話終わってから確認しようと・・・。

一路、武蔵小山を目指します。電話はなかなか終わりません。まもなく武蔵小山にちかずくというところで電話の終わったお客さまが発した聞きたくない一言・・・「ここってどこ?」

「まもなく武蔵小山でございますが・・・」

「え?武蔵小金井だよ。武蔵小金井。」

あちゃー、やっちまいました。お客様への目的地確認はしたものの、お客さんは電話に熱中していて適当に返答していたと思われます。目的地確認の際に「ムサコってどちらですか?」と聞けばよかったのですが、六本木がホームのごーたくには「ムサコ」といわれて瞬時に浮かんだのが武蔵小杉と武蔵小山の2箇所でした。

あとで聞いたのですが、お客様は武蔵小杉も武蔵小山もその地名を聞いたことすらないとのことでした。

最大のミスはルート確認です。電話中でも強引にルート確認すべきでした。ちょっとした心遣いのつもりが・・・。

頭が真っ白になりましたが、ひたすら落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせ、まずはお客様に丁重なお詫び。この場合目的地確認でお客様の了解は取りましたが、ルート確認を怠ったごーたくにも非があります。

とにかく時間かせぎのために「料金の方はご納得できる額を引きます。ただいま、距離など計算いたしますのでしばらくお時間をください。目的地には迅速にお送りいたします」とご了解をいただき時間稼ぎ。結局、お客様とお話の上、南台から武蔵小山の往復分くらいをごーたくが負担することで手打ちとなりました。

今回、トラぶった際に一番最初に考えたことは、絶対に苦情にしない!そのために言葉使いやその後の対応など考えに考えて行動しました。その結果、お客様からは自分もはっきり行き先を言わなかったのが悪かったとの言葉もいただきましたので、苦情は回避できました。


いや~久しぶりの冷や汗タラタラでしたよ。結果的には万収以上の営業でしたがその3割は勉強代ということでごーたく自腹です。仕方ありませんです、何事も経験経験。

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

| トラブル/ハプニング | 14:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偽札に注意!

昨日の出来事、と言っても同僚が体験したことです。

深夜、新宿周辺から風俗嬢と思われる二人組みの女性をお乗せしたそうです。行き先は千円ちょっとの近距離。目的地に着いて料金を精算した後、お客様から「運転手さん、このお札見てもらえませんか?」と1万円札を見せられました。

「これって本物ですか~?」とお客様。1万円札を見てみると明らに偽物とわかるお札だったそうです。両面コピーで紙質も普通のコピー用紙のようなもの。もちろん、ホログラフもありません。

お客様はお店でお客さんからこのお札をもらったそうです。同僚は「すぐにお店に連絡して警察に届けた方が良い」とアドバイスしました。

タクシー料金の支払いに使われなくて不幸中の幸いでした。使われてもすぐに偽物とわかる代物だったそうですが。夜のタクシー車内は暗くていちいちお札を確かめるのは難しい環境です。うっかりお釣
渡してしまい、お客様が降りた後に偽物とわかることもあるかもしれません。タクシーチケットなどは偽物が出回るとすぐに各タクシー会社に情報が行き、出庫の際にミーティングで乗務員に通達されますので、乗務員も気をつけますが、偽札はいつどこで遭遇するかわかりません。精巧な偽札だったら帰庫して入金機に入れて初めてわかるなんてこともあるかもしれません。

タクシーは“いつもニコニコ現金商売”ですから、@ごーたくも十分気をつけて営業します!

@ごーたく (;¬_¬)
人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

| トラブル/ハプニング | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。